お勧め転職サイト紹介:選び方・組み合わせ方 

ここでは数多くの転職支援サイトから、厳選サイトを紹介します。この中から、複数登録し、自分に合ったところに絞っていくという方法をお勧めしています。

「どの会社」より「どの担当者か」が重要

ここでは厳選した転職サイト(エージェント)を紹介していますので、どこに依頼してもまず間違いはありません。ただし、実はどのエージェント会社を選ぶかというよりも、いかに力量のある担当者に巡り合えるか、の方が重要なのです。

どれだけ評判の良い転職サイト(エージェント)であったとしても、そこに所属する担当者の力量には、大きな差があります。

1社にしか登録せず転職活動を進めてしまう場合、気づかないうちにダメな担当者に人生を託してしまうことになるかもしれません。

保有する求人の種類、量、独占的案件、求職者へのサービスに違いがある

また、転職サイトによって保有する求人が大きく異なっているため、登録会社が少ないと、あなたが希望する職種の求人が少ないため、希望の会社が見つかりづらいです。

そして、それぞれのエージェントには、その会社特有の独占求人や得意な業界の知識、さらに力を入れている求職者支援サービス(面接対策・職務経歴書添削など)があります。

複数登録することで、それぞれの会社が得意とするサービスを、すべて同時に受けられます

都市圏のみしか紹介できない会社もある

さらに、会社によっては都市圏の求人しか紹介できないといったように、地域限定の活動しかしていないところもあります。地方在住の人は特に登録エージェントを増やさないと、「求人そのものが乏しい」「その居住地の方には紹介できない」となる可能性があります。

そのため、全国どこに住んでいても、どのような職種を希望していても、あなたの現在の経歴がどのような状態であっても、ミスマッチなくスムーズに紹介してもらうためには、複数の転職サイトへ登録するのが効率的です。

 №1 マイナビエージェント

20代、第二新卒、転職初心者に親切な転職エージェント

マイナビエージェントの最大の特徴は、コンサルタントのサポート力が強いため、登録した後にあなたの「応募者としての質」を徹底的に高めてくれることです。

当然、採用企業側は、志望動機、経歴書などをきちんと作成している候補者を好むものです。そのため、マイナビでは職務経歴書作成サポートや志望動機、面接対策にとても力をいれて支援してくれます。だからこそ、内定率が高まるのです。

また、巨大規模のエージェントではないためか、ピンポイントで良質なマッチングを求めるホワイト企業からの求人案件が多いです。巨大規模の会社には、いわゆるブラック企業と呼ばれる大量採用の会社も依頼しやすいものですが、この規模のエージェントにはむしろ、中小企業を中心とした質の良い求人が集まりやすいのです。

また、担当者のレベルは高く、全体的なサポート力に定評があり、転職だけを解決策にせず、登録者の本当の望みや適性、仕事に対するこだわりどころに熱心に寄り添ってくれます。

担当する登録者の数がそれほど多くないためか、一人ひとりを丁寧にバックアップする体制が整っているようです。担当者数も多いため、登録後に変更したい場合は、スムーズに変更ができます。

そのため時間をかけてもいいから、自分に最適な職を見つけたい人には向いています。一方、すぐに転職したい人などは他のエージェントと併用する必要があります。

また、特に20代の人にお勧めしたいエージェントです。30代の方も活用すべきですが、のちに述べるキャリアカーバーなどと併用したほうが、30代の方には高額案件が巡ってくる可能性が高まります。

№2 キャリアカーバー

超優良なヘッドハンターと連携しハイキャリア転職を実現

キャリアカーバーはリクルートキャリア社が手がける、敏腕ヘッドハンターを通じた転職支援サービスです。

キャリアカーバーが対象としている「ハイキャリア層」とは、年配の現役幹部社員を思い浮かべるものですが、そうではありません。むしろ次世代の経営幹部候補として、20代後半から40代の中堅ビジネスパーソンをメインに、非公開高額案件を紹介しています。

若手、中堅の方の中には実績や実務力があるものの、社にポストがない場合や、やむを得ない事情でキャリアの中断をする人もいると思います。こういった人こそ、キャリアカーバーに登録することで、次の幹部候補や管理職・専門職として、今までのキャリアを中断することなく転職することができます。

特筆すべきは、多数の企業との個別の人脈を持つ、敏腕のヘッドハンターに依頼できることです。ヘッドハンターだけが保有する、一般非公開のハイクラス・エグゼクティブ向けの求人情報が多く、そのほとんどは年収800万円以上の高年収案件です。そのため他では巡り合えないようなオファーを受けることもあります。

また、現在の会社でキャリア積むべきか、あるいは将来を見据えて転職も視野にキャリアアクションを起こすべきか迷っている方も、登録をお勧めします。なぜなら、超優良なヘッドハンターから情報を引き出すことができるだけでも有料級の利益が得られるからです。

ただし、実績が乏しい人や現時点での年収が600万円に満たない方は、紹介してもらえる案件は少なくなるかもしれません。

ヘッドハンターへのアプローチは、キャリアカーバーに登録の際にあなたの経歴などを「レジュメ」として公開するだけです。そのレジュメを見たヘッドハンターから、スカウトメールが届きます。その後、ヘッドハンターに相談したり優良求人の紹介を受けたりすることができます。

№3 ハタラクティブ

20代既卒(高校、大学)、非正規雇用の方、第2新卒の心強い味方

第二新卒や既卒など若い年齢層をターゲットにしたエージェント。

未経験でも、経験が浅い人でも歓迎といった求人を大量に保有しています。そのため、入社数年で離職している人など経歴に自信がない人でも、「紹介できる案件がない」となることはありません。学歴に自信がなかったりキャリアが乏しかったりして正社員になることをあきらめていた人なども、このエージェント経由で転職できた人もいます。特に20代の方は活用したい会社です。

職務経歴書など応募資料も、フォーマットを用意してくれたり、面接でも想定問答の練習をしてくれたり、経験の浅い人をとことん面倒を見てくれる体制です。

ただし、紹介案件が東京近郊の就業地に限られています。地方にて転職を希望する人は、マイナビエージェントやリクルートエージェントなどと併用して登録するのがおすすめです。

 №4 リクルートエージェント

業界やポジション関係なく幅広く対応するエージェント

取り扱う求人数、および転職決定実績もともにナンバーワン、転職業界で長い間トップに君臨し続けているのがリクルートエージェントです。誇るはその圧倒的な所有案件です。求人数には他社との圧倒的な差があるので、良い求人を紹介される可能性が高くなります

第二新卒案件からハイキャリア案件、特殊な職種の求人まで業界やポジション関係なく幅広く対応しています。

「リクルート」という大母体を背景にしたノウハウを基に、職種の変更(キャリアチェンジ)や年収アップ、キャリアステージ選択などには、とても参考になるアドバイスを受けられます。

とくに、転職に対して真剣な取り組み姿勢が見られる登録者には、高い質のサポートをしてくれます。

一方、あまり真剣ではないと、(登録者も多いため)サポートの頻度も下がりがちに。面談時にはぜひ転職に対する前向きな意識を見せましょう。

コンサルタントの質も、非常に高いことで評判です。スキルや年齢や経歴に自信がなくても、前向きさや真剣さが見られる登録者には、積極的に適した求人をたくさん紹介してくれます。

登録は無料で、3分~5分で完了します。基本情報を入力すると、担当者からメールか電話にて面談日程の調整のご連絡が入りますので指示に従ってください。登録の流れはシンプルですし面倒なことはほとんどありません。

№5 リブズキャリア

女性積極採用の優良企業の案件を多数持つ転職エージェント

リブズキャリアは仕事もプライベートも充実させたい女性に向けた転職サービスです。

女性ならではのキャリアの歩み方をしっかりと考えてくれるという特徴があり、紹介してくれる企業は主に女性が活躍している厳選企業(300社以上)、非公開求人も多数あります。

年収400万円以上、上場企業、管理職の募集など意欲のある女性に向けた求人を豊富に用意しています。福利厚生も充実した案件が多いのも特徴。

また、担当するコンサルタントは約500名以上いて、優しく寄り添ってくれる女性コンサルタントから、経営トップとの人脈を持つベテランコンサルタントまで揃っています。そのため、あなたの転職スタイルに合わせてくれる担当者が、必ず見つかるはずです。

基本的に登録後はコンサルタントからスカウトメールを受け取ります。求人案件は、そもそも女性を積極採用したい企業です。同じキャリアなのに「男性優先採用」の壁に悔しい思いをすることはありませんし、結婚・出産など女性特有の働き方に理解があります。

ただし、ある程度のキャリアが求められるため、現時点で経験が浅い人は、マイナビエージェントやリクルートエージェントを併用する必要があるでしょう。

サイトに登録すると閲覧できる非公開案件が豊富に用意されているので、女性の方はまずは求人を見るためだけでも登録をすると良いです。

厳選サイトから2、3社録し、自分に合ったところにしぼる

ここで紹介したいくつかのサイトから3つくらい選んで登録しましょう。そうすることで、ほぼあなたの理想通りの求人が見つかるはずです。

そして、必ず各社の担当コンサルタントについて比較吟味してください。

相性が合わないとか、頼りない人は、どんどん切り替えるつもりで活用しましょう。あなたの人生がかかっているのですから、遠慮しなくて良いのです。

途中で連絡を減らしたり、退会扱いになったとしても、お金を取られることは一切ありませんから安心してください。

あなたに合った組み合わせの参考例

ここで紹介した厳選6社から、あなたの属性によってどのように組み合わせて活用するべきかは、以下の通りです。

20代~30代前半の一般職・総合職の方

この年齢層の方は売り手市場であるため、大手総合転職サイトを複数同時に使うことで最大に効率の良い活動ができます。

20代で「評判の良い企業(ホワイト企業)」に確実に転職したい人や時間をかけても自分に最適な求人を見つけたい人はメインにマイナビエージェントを活用しましょう。

担当者の面倒見の良さが定評のマイナビは転職初心者にとても安心です。さらに、リクルートエージェントを併用することで、どの地域に住んでいても、どのような職種の方でも、経験が乏しくてもかなりの率で最適の仕事が見つかります。20代であっても、経歴に自信がある方、年収600万円以上ある方はキャリアカーバーも活用しましょう。


20代の方は、以下の3サイトがお勧めです。

必須マイナビエージェント
必須リクルートエージェント
補助的ハタラクティブ

非正規の方、第二新卒、未経験業種にチャレンジしたい方

正社員としての経験が乏しい方や未経験の仕事に転職したい人は、未経験歓迎の求人保有数が業界トップクラスのハタラクティブを活用しましょう。未経験でも、書類審査通過率や内定率が高く、非正規の経験しかない方も正社員となれる可能性は高いでしょう。

ただしハタラクティブは関東地域での紹介に限られるため、マイナビエージェントとリクルートエージェントを併用しましょう。特にマイナビエージェントは第二新卒や経験の乏しい人への支援に長けており、さらに全国対応です。3社活用すれば効率よく希望の雇用形態にて転職することが可能になります。


非正規の方、第二新卒、未経験業種にチャレンジしたい方は以下の3サイトがお勧めです。

必須ハタラクティブ
必須マイナビエージェント
補助的リクルートエージェント

専門職、年収アップを狙いたい女性の方

転職したい女性は、必ず「女性支援専門のエージェント」を活用するべきです。一般的な転職支援サービスはどうしても男性優先になりがちで、同じ案件でも応募の段階で不利になることもあります。一方女性を専門に支援している転職サービスは求人そのものが「女性を活用したい」という優良企業です。そのためまずはリブズキャリアへの登録をお勧めします。

女性が転職する際には特に転職エージェントの「担当者」との相性は大事です。担当者に心を開くことができず遠慮や不信があると、転職活動全体が停滞します。そのため、確実にあなたと相性の合う担当コンサルタントに巡り合うためにはマイナビエージェントとリクルートエージェントを併用してください。この大手二社はとにかく担当レベルが高く、人数も多いです。この中から絶対に自分に適した人を探すというおつもりで活用すると良いでしょう。


専門職、年収アップを狙いたい女性の方は以下の3サイトがお勧めです。

必須リブズキャリア
必須マイナビエージェント
補助的リクルートエージェント

30代以降の方、管理職経験者、年収アップを狙いたい方

この年代は失敗が許されないため、優良コンサルタントを持つ会社および多数の求人案件を持つ大手エージェントを複数使い分ける必要があります。

まず現時点でキャリアに自信がある方や将来管理職や経営幹部を狙うハイキャリアの方は、キャリアカーバーへの登録は必須です。30代半ば以降の方でも年収ダウンすることなく転職できるからです。さらに、マイナビエージェントとリクルートも併用しましょう。そうすることでハイキャリア案件から特殊な職種の求人など、業界やポジションにかかわらず紹介を受けることができます。


30代以降の方、管理職経験者、年収アップを狙いたい方は、以下の3サイトがお勧めです。

必須キャリアカーバー
必須マイナビエージェント
補助的リクルートエージェント